Sanuk 春夏2017コレクション



お久しぶりです!


ここ二週間ほど全くブログの更新をしていませんでした。


とーってもEventfulな数週間でして
もちろんプレスプレビューもずっとあったのですが
自宅でホームパーティーをしたり
仕事の撮影の準備など
かなりバタバタしていました。


ブログを始めた時にお伝えしたのですが
とにかく書ける時に書きたいことを書き続けるがモットーなので
これからも気長に続けたいと思っています。





さあ、今回はプレスプレビューネタを一件。

Sanuk春夏2017コレクションについてです。



皆さんはSanukをご存知ですか?

Sanuk(サヌーク)は1997年にカリフォルニアでサンダルブランドとして誕生しました。

ブランド創設者Jeff Kelley (ジェフ ケリー)氏はもともと南カリフォルニアで生まれ育ったサーファーでした。

当初、いらなくなったカーペットやタイヤの内側の部分をリサイクルして
サンダルをつくったのがきっかけだったそうです。

デザインは南カリフォルニアらしいビーチカルチャーを感じさせるものが多く
様々なプロサーファーなども好んで愛用しています。

そして今ではアメリカ国内のみならず世界70か国で売られています。




さて、今回の春夏2017コレクションのプレビューはマンハッタンのミッドタウンイーストにある
W Hotel New Yorkのスイートルームで行われました。

そのスイートルームには大きなバルコニーがあって
そこに新作アイテムがディスプレイされていました。

image1_20161108011510049.jpeg

image3_2016110801151365f.jpeg 
image9_20161108011539c61.jpeg 

ミッドタウンの高層ビル群の中に、ここで1日キャンプしたいっていうぐらい
本格的なディスプレイセッティングがされていて
そのアンバランスさを目の前にして一気にテンションが上がりました。



コレクションを拝見する前にまず記念写真を撮りたくなっちゃったので

カシャっ

image18_2016110801163902d.jpeg 

こんな感じも

image19_201611080116415a7.jpeg 

朝一のアポだったので結構肌寒かったのですが
ニヤニヤせずにはいられないぐらいエキサイティングしてました。笑



さあ、記念写真も程々にして仕事をしなくてはいけません。

まずウェメンズコレクションから拝見することに。



まずはこちら

image4_20161108011515dcf.jpeg 
先ほども言いましたが、Sanukのデザインはサーフィンカルチャーの影響がとても強く
プリントにもそのインスピレーションが伝わるものがたくさん取り入れてあります。

image5_2016110801151698a.jpeg 
こちらのようにシンプルなスリッポンスタイルのものでも
中敷がグラフィックパターンのものになっていて
さらに色味もちょっとウォッシュがかかっていていい感じです。


そしてこちらも

image6_201611080115354c0.jpeg 
シューズを見てみると分かると思うのですが
生地がとても薄手のものになっていて
且つとても丈夫で超軽量。

夏にビーチなどへサラっと履いていきたい感じです。

ニューヨークなどの都会に住んでいても
週末公園まで出かける時に履いて行ったり
軽くてかさばらないので小旅行の際にも最適です。



そして冒頭にも言ったのですがSanukはサンダルブランドとしてスタートしました。

今シーズンもこのような足首を通して履くスタイルのものがとても充実しています。

image7_20161108011536524.jpeg 
image8_20161108011538c78.jpeg 

柔らかい布でできていて、しかもプリントが可愛いですよね。

靴と違って足全体を覆うわけではないので、
このくらいの布具合ならとってもいいアクセントになります。

しかもベースはヨガマット素材でできているのでとても心地いいフィット感です。



そしてテントの中にももっといろんなスタイルのものがありました。

image10_20161108011540a17.jpeg 

このようにWoven (編み込み) スタイルのものや

image11_20161108011617c7c.jpeg 


こちらはシティースタイルで少しシンプルめなデザインに仕上がっています。

image12_20161108011618756.jpeg 


さらにはこんなファッションアイテムも

image13_20161108011620bbe.jpeg 
image14_20161108011622631.jpeg 

ボートシューズやバレーシューズまであるので幅広いですよね。

絶対自分の好みやライフスタイルに合ったものが見つかるはずです。




さあ、続いてはメンズコレクションです。

まずはこちらのサンダルから

image17_20161108011638484.jpeg 
このスタイルはブランド立ち上げ当初からずっと変わっていないコアスタイルのものです。

僕はSanukが古タイヤをリサイクルして作っていた時から知っていたので
当時はアイデア的にとても画期的ですごいなーって思っていたのですが
実はちょっと硬くて履き心地が悪かった印象がありました。

でも現在はウェメンズ同様ヨガマット素材のものが取り入れられていて
履き心地がとてもいいです。

しかも今シーズンのものにはさらにQuick Dry加工が施されていて
水に濡れてもすぐに乾くものに再改良されました。

このサンダルを履いてそのまま水の中に入っても
出てきたらすぐ乾いてくれるという優れもの。

サンダルって濡れてからグチョグチョ音を立てて足が気持ち悪くなりますよね。

でも、このスタイルのサンダルはそんな心配もいらないということです。

ぜひ一足来年の夏までにゲットしたいです。




さらにメンズもシューズラインが充実していて
その中でも特に僕のオススメはこちらです。


まずはこのボートシューズタイプ

image15_20161108011623882.jpeg 
メッシュ素材でしかもこのパターンがかっこいいですよね。

通気性もよくこのスタイルはまさしく夏に最適です。

こちらもQuick Dry加工が施されているので
僕ならそのまま水の中に履いて行って一日中ビーチで脱がないでしょう。

ビーチってたまに石とか岩とかあって足を怪我することもありますからね。



さらにこちらはChukka (チャッカ) スタイルのものです。

image16_20161108011636dca.jpeg 

こちらも軽い軽い。

まるで履いていないかのようで
且つインソールもヨガ素材なので履き心地抜群です。





さあ、いかがでしたか?

南カリフォルニア感が十分伝わってくるこのシューブランド。

昔から西海岸ではとても根強い人気があるのですが
ファッションアイテムなどどんどんコレクションが毎シーズンごとに大きくなってきて
シティーライフにも取り入れられるものもたくさん出てきています。

デザイン性だけでなく機能性も十分進化してきているこのSanukからこれからも目が離せません。





最後にブレックファーストを頂いちゃいました。

シンプルにクロワッサンとフルーツで。

朝一アポだったのでとてもありがたい。

IMG_7114.jpg 


さらにはバスルームがあまりにも素敵だったので写真も撮っちゃいました。

IMG_7115.jpg 





Mitsu
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:Mitsu
2002年ニューヨークへ移住。

ELLE, NYLON, Complex,
The Daily Beastに渡るメディア業界一線で働いています。

そんじょそこらにいるアメリカ人よりニューヨーカーな自信はあります。😁
そんな僕の日々の実体験に基づいたニューヨーク最新情報を発信しています。
気軽にフォローして下さい。



にほんブログ村 ファッションブログ アパレル・ファッション業界へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR