FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sanuk 春夏2017コレクション



お久しぶりです!


ここ二週間ほど全くブログの更新をしていませんでした。


とーってもEventfulな数週間でして
もちろんプレスプレビューもずっとあったのですが
自宅でホームパーティーをしたり
仕事の撮影の準備など
かなりバタバタしていました。


ブログを始めた時にお伝えしたのですが
とにかく書ける時に書きたいことを書き続けるがモットーなので
これからも気長に続けたいと思っています。





さあ、今回はプレスプレビューネタを一件。

Sanuk春夏2017コレクションについてです。



皆さんはSanukをご存知ですか?

Sanuk(サヌーク)は1997年にカリフォルニアでサンダルブランドとして誕生しました。

ブランド創設者Jeff Kelley (ジェフ ケリー)氏はもともと南カリフォルニアで生まれ育ったサーファーでした。

当初、いらなくなったカーペットやタイヤの内側の部分をリサイクルして
サンダルをつくったのがきっかけだったそうです。

デザインは南カリフォルニアらしいビーチカルチャーを感じさせるものが多く
様々なプロサーファーなども好んで愛用しています。

そして今ではアメリカ国内のみならず世界70か国で売られています。




さて、今回の春夏2017コレクションのプレビューはマンハッタンのミッドタウンイーストにある
W Hotel New Yorkのスイートルームで行われました。

そのスイートルームには大きなバルコニーがあって
そこに新作アイテムがディスプレイされていました。

image1_20161108011510049.jpeg

image3_2016110801151365f.jpeg 
image9_20161108011539c61.jpeg 

ミッドタウンの高層ビル群の中に、ここで1日キャンプしたいっていうぐらい
本格的なディスプレイセッティングがされていて
そのアンバランスさを目の前にして一気にテンションが上がりました。



コレクションを拝見する前にまず記念写真を撮りたくなっちゃったので

カシャっ

image18_2016110801163902d.jpeg 

こんな感じも

image19_201611080116415a7.jpeg 

朝一のアポだったので結構肌寒かったのですが
ニヤニヤせずにはいられないぐらいエキサイティングしてました。笑



さあ、記念写真も程々にして仕事をしなくてはいけません。

まずウェメンズコレクションから拝見することに。



まずはこちら

image4_20161108011515dcf.jpeg 
先ほども言いましたが、Sanukのデザインはサーフィンカルチャーの影響がとても強く
プリントにもそのインスピレーションが伝わるものがたくさん取り入れてあります。

image5_2016110801151698a.jpeg 
こちらのようにシンプルなスリッポンスタイルのものでも
中敷がグラフィックパターンのものになっていて
さらに色味もちょっとウォッシュがかかっていていい感じです。


そしてこちらも

image6_201611080115354c0.jpeg 
シューズを見てみると分かると思うのですが
生地がとても薄手のものになっていて
且つとても丈夫で超軽量。

夏にビーチなどへサラっと履いていきたい感じです。

ニューヨークなどの都会に住んでいても
週末公園まで出かける時に履いて行ったり
軽くてかさばらないので小旅行の際にも最適です。



そして冒頭にも言ったのですがSanukはサンダルブランドとしてスタートしました。

今シーズンもこのような足首を通して履くスタイルのものがとても充実しています。

image7_20161108011536524.jpeg 
image8_20161108011538c78.jpeg 

柔らかい布でできていて、しかもプリントが可愛いですよね。

靴と違って足全体を覆うわけではないので、
このくらいの布具合ならとってもいいアクセントになります。

しかもベースはヨガマット素材でできているのでとても心地いいフィット感です。



そしてテントの中にももっといろんなスタイルのものがありました。

image10_20161108011540a17.jpeg 

このようにWoven (編み込み) スタイルのものや

image11_20161108011617c7c.jpeg 


こちらはシティースタイルで少しシンプルめなデザインに仕上がっています。

image12_20161108011618756.jpeg 


さらにはこんなファッションアイテムも

image13_20161108011620bbe.jpeg 
image14_20161108011622631.jpeg 

ボートシューズやバレーシューズまであるので幅広いですよね。

絶対自分の好みやライフスタイルに合ったものが見つかるはずです。




さあ、続いてはメンズコレクションです。

まずはこちらのサンダルから

image17_20161108011638484.jpeg 
このスタイルはブランド立ち上げ当初からずっと変わっていないコアスタイルのものです。

僕はSanukが古タイヤをリサイクルして作っていた時から知っていたので
当時はアイデア的にとても画期的ですごいなーって思っていたのですが
実はちょっと硬くて履き心地が悪かった印象がありました。

でも現在はウェメンズ同様ヨガマット素材のものが取り入れられていて
履き心地がとてもいいです。

しかも今シーズンのものにはさらにQuick Dry加工が施されていて
水に濡れてもすぐに乾くものに再改良されました。

このサンダルを履いてそのまま水の中に入っても
出てきたらすぐ乾いてくれるという優れもの。

サンダルって濡れてからグチョグチョ音を立てて足が気持ち悪くなりますよね。

でも、このスタイルのサンダルはそんな心配もいらないということです。

ぜひ一足来年の夏までにゲットしたいです。




さらにメンズもシューズラインが充実していて
その中でも特に僕のオススメはこちらです。


まずはこのボートシューズタイプ

image15_20161108011623882.jpeg 
メッシュ素材でしかもこのパターンがかっこいいですよね。

通気性もよくこのスタイルはまさしく夏に最適です。

こちらもQuick Dry加工が施されているので
僕ならそのまま水の中に履いて行って一日中ビーチで脱がないでしょう。

ビーチってたまに石とか岩とかあって足を怪我することもありますからね。



さらにこちらはChukka (チャッカ) スタイルのものです。

image16_20161108011636dca.jpeg 

こちらも軽い軽い。

まるで履いていないかのようで
且つインソールもヨガ素材なので履き心地抜群です。





さあ、いかがでしたか?

南カリフォルニア感が十分伝わってくるこのシューブランド。

昔から西海岸ではとても根強い人気があるのですが
ファッションアイテムなどどんどんコレクションが毎シーズンごとに大きくなってきて
シティーライフにも取り入れられるものもたくさん出てきています。

デザイン性だけでなく機能性も十分進化してきているこのSanukからこれからも目が離せません。





最後にブレックファーストを頂いちゃいました。

シンプルにクロワッサンとフルーツで。

朝一アポだったのでとてもありがたい。

IMG_7114.jpg 


さらにはバスルームがあまりにも素敵だったので写真も撮っちゃいました。

IMG_7115.jpg 





Mitsu
スポンサーサイト

Lacoste 春夏2017コレクション

ハッピーサンデー!


今回もプレスプレビューネタを一件お届けします。



その前に昨日のブログでちょっとつぶやいたヘアーカットなのですが
こんな感じにベリーショートにしました。

IMG_5690.jpg 
毎回マンハッタンのミッドタウン地区にあるRH Plus Salonさんでカットしています。

写真から見て分かると思うのですが
昨日はこんな厚手のコートがいるぐらいとても寒かったです。


しかも帰りの地下鉄の駅でこんな子を発見。

IMG_5691.jpg 
気温10度ないぐらい寒かったんですよ。

本当ニューヨークに住んでると変わった人をよく見かけます。

お友達何も言わなかったのかな。







さて、本題に戻ります。


今回行ってきたのはLacoste 春夏2017コレクションのプレスプレビューです。


まずエレベーターを降りてショールームへの廊下はこんな感じです。

image50.jpeg 

そして入り口へ向かって歩いていくと
まず見えるのがこのマネキン4体

image51.jpeg 
これはラコステのランウェイショーからのキールック4着です。

真ん中の黄色いラップドレスにまず目が行きました。

今回はこのようなジャージニット素材の
シンプルでモダンなローブドレスが多いコレクションでもありました。


そして左手を見るとまず目に入ったのがブレークファーストテーブル!

image1_2016102309163012e.jpeg 
前回のブログでも言ったのですが
僕はこのようなケイタリングが大好きで
今回もクロワッサンや抹茶ティーを堪能。

朝一のプレビューでもあったので
これから一日中プレビューで走り回ることを考えると
お腹をちゃんと満たしておくことも大切です。

あー、ありがたい!


そして、まず拝見したのがバッグやシューズなどのアクセサリー類でした。

image2_20161023091632608.jpeg 

今シーズンはこのようにロゴにひねりを加えたものが中心でした。

こちらはメンズのものですがネイビーがとってもかっこいいです。



そしてウェメンズは赤のロゴになっています。

image3_20161023091633e65.jpeg 

ロゴが付いているものはあまり好んで買ったりしないのですが
このように元々のロゴにひねりが加えてあるものはおしゃれな感じがします。


そしてウェメンズのコレクションの中には
このようにおもしろいドット柄のものもありました。

image4_20161023091636385.jpeg 


一方メンズは他にもこのようなカラーブロックがおしゃれなバッグや

image6_20161023091716962.jpeg 

ドレッシーな感じがあまりなくカジュアルに履きこなせそうな
ドライビングシューズなのが目を引きました。

image5_201610230916373b3.jpeg 


そしてシューズなのですが、
ここで一つ注目したいラインがこちら

image8_20161023091718b06.jpeg 
このブラックのシンプルなスニーカーはL.12.12コレクションと言って
ラコステが去年あたりから売り出したプレミアムレザーを使ったスニーカーです。

ラグジュアリーなレザーで作られたこのスニーカーは
何とでも合わせやすいクラシックなデザインが特徴です。

春夏シーズンでは新たにたくさんのニュースタイルのものが出てくる予定だそうです。

中でもこのような白ベースに足首のカラーアクセントが施された
スタイルが特に気になりました。

image10_201610230917231cf.jpeg 
ちなみにこちらはウェメンズバージョン

image11_20161023091753197.jpeg 

他にもこのようにメッシュ素材のものも春らしい感じで目を引きました。

image9_201610230917205ab.jpeg 

さらには春夏シーズンからL.12.12のキッズラインもスタートするみたいです

image12_20161023091755d84.jpeg 
image14_20161023091759f05.jpeg 
image13_20161023091758930.jpeg 

お子さんがいる方は家族でお揃いも素敵だと思います。

僕も姪っ子と甥っ子たちに買ってあげたいです。




実はこのL.12.12コレクションはランウェイコレクションと一緒に
ショールームのバルコニーにディスプレイされていて

こんな感じでマンハッタンのミッドタウンのど真ん中の
高層ビル群の眺めがとても素敵な空間になっていました。

image7_20161023091718a33.jpeg 
ラコステで働いている人たちは
天気が良い日はここでランチとかするみたいです。

オフィスにこのようなバルコニーがあるのは羨ましいですね。


そしてランウェイコレクションは先ほども言いましたが
ジャージーニット素材が使われたものが多かったです。

プレス担当の方曰く、”ギリシャのミコノス島でテニス”がインスピレーションみたいです。

image15_20161023091759afe.jpeg 
ちなみにランウェイコレクションのラインナップはこんな感じでした。

image16_2016102309182826d.jpeg 



次に拝見したのが下着ラインでした。

image18.jpeg 

ラコステはパジャマパンツや肌着などの下着ラインも数年前から展開し始めています。

春夏はこのようにウエストバンドのロゴがアップデートされていました。

image17_2016102309183001b.jpeg 

僕が一番気に入ったのはこのパジャマパンツです。

image19.jpeg 
実は僕、ラコステのパジャマパンツが大好きでいつも部屋着として愛用しています。

何回洗濯をしても傷まない丈夫な生地でできていて
且つとても柔らかいので履き心地が抜群です。

春夏シーズンは更に柔らかさが出た生地でできていて
新たに足首バンドが施されているのが特徴です。



もちろん、一つお土産でいただきました!
ありがたい!




さあ、ついにコマーシャルラインを拝見です。

ランウェイショーではお披露目されなかった
その他のアイテムをまとめてコマーシャルラインと言います。

ラコステはファッションショーでお披露目したランウェイコレクションの他に
たくさんいろんなものを生産しています。

言い方を変えると
ランウェイショーでお披露目するものだけが生産されてお店に出るのではなく
他にもいろんなトップスやジャケットやパンツやスカートなど
毎シーズン大量に新しいアイテムが店頭に出ます。

このような製品のことを業界用語でコマーシャルラインというのです。

ラコステ以外にも例えば、プラダやグッチなどのイタリアンブランドたちも
ショーでお披露目するコレクション以外に大量のコマーシャルラインを各シーズン作っています。

コマーシャルラインを生産するもう一つの目的は
”現実的な製品”を作ることで売り上げを伸ばすというところです。

例えば、あるブランドの今回のランウェーコレクションが
あまりにもデザイン性が高く、奇抜なものばかりだった場合
一般の人が好んで買ってくれなくなる可能性が出てくるので
コマーシャルラインで”売れそうなデザイン”を展開することが必要になるのです。




さあ、こちらがラコステのコマーシャルラインです。

image23.jpeg 
春夏はネイビーやグリーンが多い感じです。

グリーンは今シーズンからの注目カラーでもあります。


このようなかっこいいグリーンのレインジャケットも出るみたいです。

image32.jpeg 


春夏のコマーシャルラインのデザインコンセプトは
”Vintage Tennis Meets Contemporary Minimalism" だそうです。

伝統や気品高い昔ながらのテニススタイルが現代のミニマリズムになったらこうなるだろう
って感じでしょうか。

キールックを幾つか挙げてみるとこんな感じです。

image30.jpeg 
image28.jpeg 
image24.jpeg 


さらにはこんなレトロカジュアルなものもありました。

image29.jpeg 


スライドサンダルもかわいい。

image26.jpeg 

5月あたりになると夏物も出てきます。

image41.jpeg 
image46.jpeg 


このようなパームツリー柄のものも出てくるようです。

image33.jpeg 
夏らしいですよね。


さらにはこんなスイムトランクも

image43.jpeg 
よく見るとロゴが模様になっています。

さりげないオシャレというかラコステの遊び心が伺えるアイテムですね。



夏っぽいスリッポンシューズやボートシューズもありました。

image45.jpeg 
image44.jpeg 



また、ラコステは様々なブランドやアーティストとの
コラボコレクションも常に展開しています。

春夏シーズンはYazbukeyとのコラボアイテムが出るみたいです。

image36.jpeg 
image38.jpeg 
image37.jpeg 
image39.jpeg 
image40.jpeg 
色はもちろん、ロゴの配置がとても可愛らしいものに仕上がっています。



さらにラコステはMade in Franceコレクションというプレミアムラインも展開しています。

image20.jpeg 
こちらはコマーシャルラインに比べると少し値段が高めなのですが
すべてフランスで作られているとてもラグジュアリーな商品です。



最後に
ラコステはゴルフのPresidents Cupのオフィシャルアパレルスポンサーに今年からなりました。

来年のコレクションはこんな感じになるようです。

image21.jpeg 



さあ、様々なライン、コラボが満載のラコステ春夏コレクションでしたが
いかがでしたか?

ラコステのような大きなブランドだと
毎シーズン新しいものを作り出すことがチャレンジだと思います。

でも、それだけ世界中で愛されている有名なブランドだからこそ
エキサイティングでフレッシュなライン展開を求められているのです。

僕にとって毎回このショールームに来るのが楽しみな
そんなブランドの一つでもあります。





さあ、今日はこれから以前Complexで働いていた時の同僚と
久しぶりのブランチに行ってきます。





Mitsu

Hudson Jeans 春夏2017コレクション



さあ週末土曜日です。


今日は昨日と比べて気温が低い。


現在気温8度!


しかも今日もずっと朝から雨で更に寒く感じます。


今日は午後4時からヘアーカットの予約があるので
それまで家でおとなしくすることにします。




あ、それと昨日のディナー楽しかったです。

お友達のユメちゃんがLAから出張で来ていたので
友達4人でイーストビレッジにある日本食居酒屋さんでご飯しました。

ちなみに行ったのはビレッジ横丁

ここはイケメンさんウェイターが多くて値段もお手ごろでオススメです。

最後にみんなで写真も撮りました。

IMG_5688.jpg


テーマはセックスアンドザシティー。笑

前回この4人でブランチした時に
なんか俺らセックスアンドザシティーのワンシーンみたいだね
って言い始めたのがきっかけで
今回もそんな感じで撮りました。

左から
キャリー(俺)
ミランダ(ナミちゃん)
サマンサ(ユメちゃん)
シャーロット(マオちゃん)

って感じかな。

でも、マオちゃんも俺も"出たがり"な性格なので
二人とも主人公キャリーな気もします。笑





さて、今回は先週行ってきたHudson Jeansの春夏2017メンズコレクションのレポートをお届けします。


毎回マンハッタンのミッドタウンにあるショールームで
プレスプレビューが行われます。


まずはショールームはこんな感じです。

image10_20161023023534328.jpeg



朝早かったのでブレークファーストバーもありました。

image9_20161023023531bb7.jpeg

こんな感じにコーヒーやmimosa
さらには簡単なペイストリーが置いてあるととてもありがたいです。



まず、今シーズンの一番のキースタイルはこちら。

image8_20161023023530491.jpeg

スリムでストレートなシルエットに
少しディストレス加工されたものが一押しとのこと。


最近のメンズトレンドの一つとして
ワイドパンツがあるのですが

Hudson Jeansはロンドンの60年代ロックスタイルがブランドに根強くあるので
それに忠実に、且つ今風にちょっとディストレス加工を施している感じが素敵です。



そしてこちら

image1_20161023023505183.jpeg


ロック感の延長としてHudson JeanはこのようなMotoスタイルなデニムも充実しています。

Motoスタイルは必ず毎シーズンあるラインで今回はこのジッパーが2本になっているのが特徴とのこと。



そしてこちら

image2_201610230234511c1.jpeg


こちらもMotoスタイルです。

ジッパーの他に膝のパットのディテールがよりMoto感を出しています。

個人的にはせっかくMotoスタイルで決めるならこっちのスタイルの方が好きかな。



さらにはこんなショーツもありました。

IMG_3593.jpg


かなりのディストレス加工が施されたものになっています。

こんなのスタイルするの難しそうって思うかもしれませんが
シンプルな無地のダーク系Tシャツと合わせるとすっごくカッコよく決まると思います。

このショーツ、実は今回のコレクションの中から僕の一番のお気に入りアイテムだったかもしれません。



さらにはこのようなカラーデニムもありました。

image3_201610230234541e7.jpeg


このぐらいの淡いカラーだと
カラーデニム初心者であまり馴染みのない方も
抵抗なく履きこなせるのではないのでしょうか。



デニム以外のアイテムも展開していて

例えばこのようなミリタリーチックなボンバージャケットや

image4_20161023023454979.jpeg


ディストレス感が絶妙なTシャツなど

image7_20161023023529c9f.jpeg


例えばこのTシャツなんか
先ほどのショーツととても合うと思います。



さらには先シーズンからこのようなスウェット生地が主体なアスレチックコレクションも展開しています。

image11_20161023023603f29.jpeg


例えば
このメンズトップスと

image12_20161023023601287.jpeg

このウェメンズのドレスは

image13_20161023023602bdf.jpeg

全く同じアイテムなのです。


面白いですよね。


このようなGender Free (男の子も女の子もどちらでも着れるようなアイテム)のトレンドは
ここ数年アメリカやヨーロッパではどんどん広まっているので
デニムブランドのHudson Jeansもそのトレンドを取り入れたのは自然の流れだったのかもしれませんね。





さあ、ヘアーカットに行ってきまーす!






Mitsu
@mitsu_tsuchiya
mitsutsuchiya.com

クローゼット大掃除!



今日は金曜日です。


アメリカでは金曜になるとTGIF!!ってみんな口ずさみます。

Thank God It's Friday!の略で
「やったー金曜だー!嬉しい!」って感じです。

日本でいう"花金"みたいな意味合いでしょうか。



今週は僕にとってはとっても忙しい週でした。
火曜から昨日木曜にかけて
プレスプレビューがたくさんあって
あちこち走り回っていました。

(ちなみにプレスプレビューの意味はこちらから)


こんな感じに一日中アポで走り回っていたのでヘトヘトでした。

IMG_5676.jpg


しかも夜からイベントに行かなくちゃいけなかったり
クライアントさんとのディナーがあったり。


でも、毎シーズンやってることなので
愚痴っててはいけません。


仕事です。



ちなみに幾つか気になったプレスプレビューについても
後日ブログでご紹介するつもりです。



そして、今日金曜はアポが一軒もなかったので
家でゆっくりすることができました!


朝からTom Fordの泥パックで癒されてました。

IMG_5640.jpg


顔がこわばってますが
これ泥で固まって動かないだけです。笑


そして、今日は朝から生憎の雨。



ということで思い切ってクローゼットの大掃除をすることにしました!





ちなみに、僕はルームメイトのタイソンと二人暮らしで
お互いのベッドルームがあるのですが
僕のベッドルームの方が小さいので
別に僕専用のオフィススペースがもう一部屋あります。

そしてこのアパートに引っ越してきた時
ウォークインクローゼットに大改造しちゃったのです。


当初、管理人さんに手伝ってもらって
簡単な棚を部屋の右側に作ってもらいました。

あとは自分でもう一つ棚を買ったり
シューズボックスを買ったり
色々半年かけて使いやすいスペースへと改造したのを覚えています。


でも、スペースがあるからって
常にきちんと整頓していないと意味がありません。

今回は衣替えも兼ねて思い切っていろんなものを処分してみることにしました。


そして行き着いたのがこの量。

IMG_5647.jpg


去年結局着なかった服や
半年ほど履いていない靴などあったら
思い切って全部処分することにしました。

こういう作業は実は半年に一度ほどやっていて
リサイクルショップへ寄付したり
たまに友達や家族にあげたりもします。


いつかまた着るかもって思っていても
結局着なかったりするもの結構ありません?

そういうものって思い切って処分してみたら
数週間ぐらいしたら忘れてたりするものですよ。


そして、先ほど片付けが終了したので
今回は思い切って写真で皆さんに仕上がり具合をシェアしたいと思います。




まずは、ドアを開けたらこんな感じです。

image2_2016102205442135f.jpeg


まず向かって右側はこのように服をハンガーでかけるスペースになっています。

image3_20161022054423b0e.jpeg



実は僕服をたたむのが大の苦手で
ハンガーでササっとかけれるものが欲しくて
ここへ引っ越した際、管理人さんにこの棚を作ってもらいました。


こんな感じで出来るだけ色を揃えるように心がけています。

image4_20161022054424cef.jpeg

そして上の余ったスペースにはスーツケースなど
普段あまり使わないものを収納しています。


写真では少し分かりづらいのですが
上段はシャツ系、右下はパンツ系
そして左下はスーツや薄いジャケットと
大まかに区別して収納しています。


こうすることにより何か探す際
比較的すぐ見つけることができます。


ハンガー掛けのいいところはズバリそこで
たたんでタンスにしまう収納の仕方だと
ものが探しづらかったり
あー、こんなものあったんだってすっかり忘れてしまっていたことが
あると思うんです。


そういう意味でもこのハンガー棚はとてもありがたいです。



そしてその隣にはこの長細い棚があって
ここに下着や靴下などを収納しています。

image6_20161022054427c86.jpeg


この棚は8年程前にIKEAで購入したものを今でも使っています。


そして正面にはこのアパートへ引っ越した当初購入した
West Elmの大きな棚があります。

image7_20161022054445cd4.jpeg

確か、11月のサンクスギビンデー明けのブラックフライデーセールで買ったのでとっても安かった覚えがあります。

僕はWest Elmの家具が大好きです。



この棚はセーターなどハンガーで吊るすのは避けたいものや
コスメ用品などを主に収納しています。

image8_201610220544469fe.jpeg

衣服と一緒でコスメやグルーミング用品も
これだけ量があるので (汗)
箱の中にごっそり収納するより
こうして簡単に手にとって見えるようにすることで
何があるのかすぐ把握できて便利です。


ちなみに、職業柄このようなサンプル品をよくもらいます。

色々試させてもらうのは非常にありがたいです。



そして部屋の左側にはこのようにシューボックスの収納があります。

image9_201610220544484b3.jpeg


ひょっとしたら靴って服より収納が厄介ですよね。

このだけのシューボックスを買うとなると結構な金額になったのですが
良い投資だと思って奮発したのを覚えています。

ちなみにContainer Storeでたくさん買って自分で組み立てました。



そして、入り口のドアを閉めるとこのようにバッグをかけるフック、さらには
全身が見えるIKEAで買ったミラーが備え付けてあります。

image11_20161022054451a1f.jpeg



ってこんな感じです!

では、雨も止んできたので友達とディナーに行ってきまーす。




Mitsu
@mitsu_tsuchiya
mitsutsuchiya.com

Kazza




Happy Monday!!


みなさん、よい週末を過ごしましたか?


僕は土曜日にブルックリンのプロスペクトパークへ毎年恒例の秋刀魚会に参加しました。


お友達が数年前から始めたこのイベント
毎年10月に入ったタイミングで
旬の秋刀魚をバーベキュー感覚でただひたすた食べまくる

という日本人コミュニティーのちょっとしたパーティーです。


image4_20161017092103de6.jpeg

僕は去年から参加して今年で2回目。

秋刀魚の塩焼き、香草焼き、秋刀魚ご飯
などなど


image1_20161017092058980.jpeg

image2_20161017092100e44.jpeg

image3_20161017092100249.jpeg



季節のお魚をたらふく食べてとっても幸せでした。



夕方になっても地元の人でいっぱいでした。

image6_20161017092103f5c.jpeg




さてさて、今日は僕がよく行く
Kazza Wine Barについてお話ししたいと思います。


去年の夏にできたばかりで
まだ1年程しかたっていないこのバー。

僕の住んでいるマンハッタンのワシントンハイツ地区にあって
僕のアパートから歩いて3分ほどのところにあります。



基本的にワインとビールのみのカジュアルなバーです。




名前にバーがつくのに
実は昼間はカフェでもあります。


昼の2時までカフェをやって一旦閉めて
4時からバーとして再開


そして僕は朝からここへよくラップトップを持っていき
このブログを書いたり仕事メールをチェックしたりします。



朝早く行くとこんな感じです。

image4_20161017091901e7c.jpeg


細長いスペースで手前にバーカウンター
奥にテーブル席があります。


後ろから見るとこんな感じ

image3_20161017091901538.jpeg

image2_20161017091901f95.jpeg



ここが僕の特等席

image1_201610170918550b0.jpeg


とても狭いのですが居心地がよくて
一人でコーヒーを買ったついでに3〜4時間ぐらい居座ることもよくあります。



ちなみに10月のスペシャルコーヒーは
こちらソルトキャラメルラテです。

image5_20161017091901081.jpeg


ペイストリーも置いてあってたまに食べます。

image6_201610170919219b6.jpeg



天気がいいと、この大きな窓を全開にしてくれるので
夏の日の夜など、よくこの窓際に座ってドリンクを飲んだものです。

image8_201610170919248df.jpeg


ハッピーアワーもやっているし
ドリンクもお手ごろ価格なので
多い時は週に5回ぐらい来る日もあります。笑


ちなみにオススメはサングリア!


赤と白、両方あります。
ここへ来たらほとんどサングリアばかり飲んでるぐらい美味しいのです。


大きなワイングラスいっぱいにパンパンまで入れてくれるので
二杯も飲んだらすぐに出来上がっちゃうぐらいです。


夏はこんな感じで毎晩通っていました

kazza.png



それにしてもよく焼けてたな〜。






すっかり常連さんになったので
オーナーの人やバーテンダーさんたちとも
今ではすっかり仲良し。


一人でカウンターに座ってサングリアを飲む夜も
少なくありません。


家の近所にこのような気軽に行けるスポットがあると
嬉しいものです。


客層もほとんど近所の人ばかりで
アットホームな感じもします。





さあ、今日も仕事を少しやっていくことにします。

ちなみに今日はパンプキンラテです。

image10_201610170919272a7.jpeg





Mitsu
@mitsu_tsuchiya
mitsutsuchiya.com

プロフィール

Mitsu

Author:Mitsu
2002年ニューヨークへ移住。

ELLE, NYLON, Complex,
The Daily Beastに渡るメディア業界一線で働いています。

そんじょそこらにいるアメリカ人よりニューヨーカーな自信はあります。😁
そんな僕の日々の実体験に基づいたニューヨーク最新情報を発信しています。
気軽にフォローして下さい。



にほんブログ村 ファッションブログ アパレル・ファッション業界へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

ジモモ ニューヨーク

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。